トマトにふくまれる「リコピン」の高い抗酸化作用は、体内に発生した活性酸素の働きを阻害し無害化する働きをします。

美容やダイエットにいいので、女性向けの栄養素のように思われますが、ラットを使った実験では抗癌作用もある事が実証されており、老若男女誰にで積極的に摂りたい栄養素です。

癌も他の病気と同様、活性酸素をいかに効率的に減らしていくかということが、予防の大きなポイントになります。リコピンには、紫外線によるメラニンの生成を防ぐ働きがあるので、皮膚がんの予防としても期待されています。