リコピンでダイエット

リコピンには、前駆脂肪細胞(脂肪細胞に変化する前の細胞)が脂肪細胞に変化し脂肪を貯めこむのを抑える働きがあります。その上リコピンには、「悪玉コレステロール」を排出して血液をサラサラにして代謝をあげる働きもあります。

代謝をあげると脂肪を燃焼しやすくなることを利用したのが、「夜トマトダイエット」です。夕食に一定量のトマトを加えるだけでいいので数年前から話題になっています。注意してほしいのは、リコピンで急激に体重を落とせたりサイズダウン出来るわけではないということ。

数か月かけて代謝をあげていくことで太りにくい体質をめざすということです。どんなダイエット法もそうですが、短期間で痩せるとリバウンドしやすいし栄養も偏りがち。バランスよく気長に取り組むことがダイエットに成功する秘訣です。